オーガチャンネル

ダメライターが、健康と学びで成長していくブログ。自己啓発、健康のためのノウハウ、ライティング技術、フリーランスなどについて気ままに書いていきます。

スポンサーリンク

PDCAで自己実現するために学んだこと【鬼速PDCA・PDCAノート】

f:id:yasuhiro19jp:20180519124919j:plain

 

今回はビジネスを効率よく成長させる際に用いられる技術、PDCAを2冊の本で学び、自己実現ために活用している方法を紹介しようと思う。

 

自己啓発に燃えている方、人生に行き詰っている方、このままじゃダメだと思っている方に是非読んでいただきたい。

 

PDCA本をなぜ読もうと思ったのか

常日頃人生に行き詰まりを感じており、何か物足りない毎日。成長といえることは何もせず、ただただ惰性で過ごす日々。そんなつまらない毎日の中、「どげんかせんといかん!」という気持ちがグワッと湧き上がってきた。

 

充実した人生とはなんだろうか。

自分の能力を最大限生かし、精一杯仕事に打ち込み、沢山の仲間とともに学び成長し、社会に貢献する。そういう人生だったのではないか。いつしかそんな根本的なことも忘れ、惰性で生きていた。今のままでは駄目だ。何かを変えなければならない。成長せねばならない。

 

成長し、充実した生活を送るには何が必要だろうか。改善だ。改善には何が必要だろうか。そう、PDCAだ

 

そういったいきさつで、PDCAの技術を学ぶ決心をしたのである。自身を成長させ、自己を実現し、充実した人生を送るために。

 

PDCAはあらゆる事柄に応用できる

まず、人生、生活を充実させるには基礎が重要と考えた。仕事、プライベート、その他すべてを支えるのは基礎である。そして、あらゆる基礎を改善するPDCAの技術は、自分を大きく成長させるのに有効だと考えたのだ。

 

基礎とは

・体力

・精神

・健康

・知能

・経済面

の4つである。

 

具体的には以下の通り。

 

・ダイエットの達成

・身体能力の強化

・精神面強化

・論理的に考えられる頭脳の会得

・ライターとしてのスキルアップ

・経済的余裕

・人間関係の改善

 

「人生を充実させるための生活改善」という、大きなPDCAを回すためには、項目ごとにPDCAを回すことが必要となる。

 

PDCA本に共通して書いてあったこと

 

鬼速PDCAにもPDCAノートにも共通して記述があった内容があった。その他著名な自己啓発本でもよくみかける「目標」の設定である。明確で具体的な目標を設定することで、モチベーション(やる気)を保つことができるのである。そして、目標という最終ゴールから逆算することにより、今、何をすればよいのかが明確になり行動を起こしやすくなるのだ。

 

段階にわけて以下のように目標を設定する。

・最終的なゴール

・ゴールするのに必要な達成目標(KPI)

・目標を達成するために必要な行動(DO)

 

そして、これらの目標は定量化が必要とのこと。

例としては以下の通りだ。

 

・ライターとして案件を〇本取る

・本を週に何冊読む

 

さらに、すぐに取り掛かれる行動まで分解をすることにより、行動を起こしやすくし進捗もわかりやすくすることが重要だ。

 

・毎朝6時に起きて本を1時間読む

・毎週金曜日はジムへ行き1時間筋トレを行う

 

などである。

 

日々の記録を振り返ることで見えてくるものがある

PDCAノートをつけ、毎日、毎週振り返ることによって気づきを得ることができた。例えば以下のようなことである。

 

・朝、電車を一本見逃せば職場まで座れるので読書に集中できる

→読書時間の確保

・勤務時間中休憩を1時間に5分取れば、業務に集中でき効率があがる

→業務効率アップ。

・人の役に立つことで、充実感と幸福感を覚えることに気づいた

→ボランティア活動の検討

・帰宅してすぐ瞑想を行えば、疲れが取れるので活動する気力が沸く

→帰宅してから自らを成長させるための時間を取れるようになった。筋トレ、読書など。

 

こういった細かい気づきを積み重ねて徐々に改善を行うことによって、大きな成長が得られるはずなのだ。日々、少しずつではあるが成長している実感も得られる。漫然と生活していては得ることのできない、心地よい感覚である。

 

停滞した毎日から抜け出すために

PDCAを個人の生活に取り入れることができれば、いやでも徐々に成長していく。それもぼんやりとではなく、しっかりと認識できるので実感も沸くのだ。毎日を一生懸命生きることができる。

 

そして、PDCAの技術自体を洗練させていけば、成長速度が加速していく。PDCAを実践する前とは比べ物にならない自分になれるのではないだろうか。

 

今の生活にマンネリを感じている方、自分を成長させたい方は是非一度お試しいただければと思う。

 

PDCAってなんやねん!どうやればええねん!という方は、「PDCAノート」がおすすめだ。この本を読むことで、PDCAがよくわかっていなかった筆者にも簡単に始めることができた。初心者向けでわかりやすい内容なので、是非読んでいただきたいと思う。

 

 

 PDCAノートについての記事はこちら↓

www.ohgachannel.com

 

 

 

究極のデトックス!5日間ファスティング体験記!

f:id:yasuhiro19jp:20180508210537j:plain

 

 

なーんか最近体調悪いな~。飲み会と締めのラーメン食べすぎで太っちゃったし、頭痛はするし腹の調子も悪い。頭はイマイチ回らないし疲れやすい。調子でないなぁ~。

 

そんなあなたにコレ!

デレレレッテレー!

「ファ~スティ~ングゥ~!」(cv大山のぶ代さん)

 

説明しよう!ファスティングは究極の解毒法さ!これさえ実践すれば、体重は激減!体調は絶好調!胃腸の調子は抜群に!さらに、身長が伸びて年収は数倍に!宝くじは当たるし彼女もできるし、タワマンも買えます!

 

嘘です。タワマンは買えません。

 

とはいえすべて嘘というわけでもなく、体重が減る、体調がよくなる、胃腸の調子がよくなる、などの効果はちゃんとあります。続けていると、思考がクリアになり、5感がさえわたるなど様々な効果が出てきます。今回はそんな最強の解毒法、ファスティング(断食)を五日間行いました。その模様をお伝えします。

 

ファスティング体験記目次

 

 

五日間ファスティングに挑戦!果たしてやり切れるのか?

 

さて、早速ですがファスティングについて軽く説明します。ファスティングとは断食のことです。英語の「fast(断食)」から来ている言葉で、民間療法やダイエットとして知られています。宗教的な意味合いで行われるファスティングもありますが、今回は宗教色ゼロ、ダイエット、健康目的で行います。期間中は飲み物のみを口にして、食べ物は一切口にしません。今回は食べ物を口にしない期間が5日間!果たしてやりきれるのか。

 

ミネラルファスティング

 

 今回私が行うファスティングについてですが、数あるファスティング方法の中でも比較的楽である「ミネラルファスティング」を選びました。これは酵素ドリンクと呼ばれる、ビタミン・ミネラルがたっぷり入った最低限のエネルギーが取れるドリンクを飲みながら行う方法です。今回は無添加で辛口で有名なサイト@コスメの評価も高い、優光泉というドリンクを使用しました。

 

ファスティングを行うことによって、具体的にどんな効果があるのかは各自お調べになってください。ファスティングは胃腸を休めるので、それに伴って体に様々ないい影響が出るみたいですね。とりあえずこの記事を読むにあたっては、体重落とせて健康にも良いよ!位の認識でよいと思います。

 

本もいろいろ出ているようなので、興味があれば探してみてください。余談ですが、fast関連の言葉で朝食を意味する「break fast(ブレックファースト)」は、朝食をとることにより、前日夜からの断食(fast)を中断(break)することからきているそうですね。なるほど!

 

さて、話はそれましたが、早速私の5日間ファスティング体験記をごらんください。

 

※注意!3日以上のファスティングは危険が伴うため、ファスティングに慣れた方でない限り、専門家の指導の下行うべきです!初めてのファスティングでいきなり5日間自分一人でやるのは危険です!なお、今回は初めて自分一人でいきなり5日間やりました!

 

準備が結構大変なファスティング

 

よーし!今日からファスティングやっぞ!と気軽に始められないのがファスティング。何故でしょうか。実は断食を行う前に準備期間を置かないと、割と大変なことになります。断食中に好転反応(頭痛や熱、様々な体の不調)が強く出る場合や、とてつもない空腹感が襲ってくることがあるそうです。

 

これを防いで、断食中を楽に過ごすための方法があります。それは、二日以上前から動物性食品、添加物、カフェイン、アルコールなどを一切取らないこと。動物性食品とは、卵、肉、乳製品全般などのことで、添加物とは甘味料、化学調味料、増粘剤などのことです。この準備期間をおくことにより、断食期間を比較的楽に過ごせるのです。今回私は二日間準備期間を取りましたが……果たして結果はいかに。準備期間ですでに肉が食べられないのでかなりおなかを空かせていました。やりきれんのかコレ。

 

そして何故か準備期間中は仕事のパフォーマンスがアップ。集中力がかなり高まりました。三日前から朝食抜きを始めた影響かもしれません。

 

ファスティング1日目

 

ファスティング初日はなんと2時に起床してしまうという、超早起きスタート。ファスティングをすると睡眠時間が短くなるそうですが……、実は前日20時に寝てました。そりゃ2時にも起きるわ。

 

食事から取る水分が得られない分、沢山水分を取らなければなりません。一日2リットルが目安です。水をグビグビ飲みます。炭酸水でもOK。ただし、空腹時に炭酸水は刺激が強いので、合わない方もいらっしゃるようです。お気を付けください。

 

 

 準備期間中はお腹をかなり空かせていましたが、酵素ドリンクのおかげか初日は特に空腹感を感じることがなく終了しました。若干仕事のパフォーマンスが落ちたような気がします。

 

ファスティング2~3日目。頭痛や体力低下が顕著に現れ始める

 

空腹感のピークは2日目といわれていますが、準備期間を取ったのが良かったのか、はたまた酵素ドリンクのおかげなのか、あまり空腹感はありません。意外と余裕です。しかし、軽い頭痛がこのころから起こり始めます。ただし辛くはなく、軽くギュッギュッと締め付けられるような感じ。

 

2日目は6時間ほど外出しましたが、さほど疲れることはありませんでした。

 

ファスティング3日目になると、かなりパフォーマンスが落ちてきます。床の掃除をしたらゼエゼエと息が切れてフラフラに。思考力もかなり落ちている感覚があります。そんな時に衝撃の事実が発覚。なんと飲まなければならない酵素ドリンクの量を間違えており、1/3だけしか飲んでいなかったことが判明。そりゃフラフラにもなりますわ。素人のファスティングはこれだから怖い。皆さんくれぐれもご注意を。

 

その晩初めて梅干しを食べると、頭痛がスッと消えて体がかなり楽になりました。塩分不足で脱水症状を起こしかけていたようです。梅干しのことすっかり忘れてました。今回初めてのファスティングということで、色々と粗が出てしまった形です。ファスティング中は、ドリンク以外に梅干しを毎日一個、塩分補給のためにとってください。塩分不足による体調不良を起こす可能性があります。梅干しは解毒作用もあるとかなんとか。

 

梅干しをお湯に溶かして梅湯でいただいたのですが、これが本当に「うめぇ~!(梅ぇ~)」と思わず口に出してしまうほど(ほんとに出た)の美味しさでした。3日ぶりのしょっぱいものだったので、胃に染み渡るよう。梅干し一つでこんなにも幸せになれるとは!食の大切さ、すばらしさを思い出すためにもいいと思います。ファスティング。

 

ファスティング4~5日目。研ぎ澄まされていく五感たち……

 

このあたりから感覚が研ぎ澄まされていくのを感じてきます。いつもの遊歩道に生えてる木が妙に色鮮やかな緑に感じる、空気の匂いの変化がいつもよりよくわかる、水の味がわかる、食べ物の匂いに非常に敏感になる、などなど。あと、不思議と心地よい感覚で、非常に心穏やかになります。

 

ファスティング4日目以降にすごい勢いで脂肪が燃え始めるそうで、俄然モチベーションもあがってきます。しかし、空腹感はあまり感じないものの食欲は別で、食べたい気持ちが日々高まっていきます。youtubeで食べ物動画を見る毎日……。気づくと数時間経ってました。

 

職場の同僚からは「ファスティングしてるのに元気そうですね!」と言われました。そうなんです、割と元気なんです。顔色や肌つやもいつもより良い感じです。そしていよいよ最終日、翌日の朝ごはんにわくわくしながらベッドに入ります。

 

回復食期~通常食へ。この時最悪の好転反応が!?

 

ファスティングで最も大事な時期は断食期間ではありません。断食期間を終えてからの回復食期がもっとも大切だといわれています。ここを失敗してしまうと、ファスティングの効果が失われてしまうという恐ろしい期間です。なので、ここはもっとも気を使いました。5日間ファスティングを行ったので、回復食期は4日間取りました。準備期間も含めて合計11日間ですね。結構長丁場になってしまいました。

 

回復食期はアルコール、カフェイン、動物性食品、お菓子などはすべて厳禁です。まごわやさしいをベースに献立を決めていきます。

 

※まごわやさしいとは?

身体によい食材の頭文字をとった言葉です。

ま・・・豆類

ご・・・ごま

わ・・・わかめ・海藻類

や・・・野菜類

さ・・・さかな(回復食期は食べないほうがよいです

し・・・しいたけ、きのこ類

い・・・いも・穀類

 

回復食期献立

 

献立は以下のような感じ

 

1日目
朝 すっきり大根
昼 酵素ドリンク
夜 大根おろし 納豆 豆腐
 
2日目
朝 野菜スープ
昼 りんご
夜 大根おろし 納豆 豆腐 野菜スープ
 
3日目
朝 野菜スープ
昼 リンゴ
夜 なし
 
4日目
朝 なし
昼 とろろそば
夜 そば
 

好転反応?風邪?謎の体調不良で苦しむ

 

回復食期3日目の朝、鼻の奥がなんか痛いな~と思っていたらどんどん体調が悪化。熱っぽく鼻水が滝のように出始め、くしゃみも連発。体調は最悪に。3日目の夜と4日目の朝に食べていないのはそのせいです。ちょうどGWだったので休めたからよかったものの、平日だと困っていたかもしれません。

 

ファスティングを行うと好転反応と呼ばれる体調不良が起こる場合があるそうです。今回の体調不良が好転反応なのか、はたまた免疫力低下による風邪だったのかは判断がつきませんが、素人が行う3日以上のファスティングは危ないな、と感じました。皆様はお気を付けくださいね。

 

ファスティングは体力低下や体調不良の可能性があるので、できれば週末やお休みがまとめて取れる時に行うと良いと思います。そうすれば不測の事態になんとか対応できます。

 

しつこいようですが、3日以上のファスティングは専門家の指導のもと行うべきでしょう。素人が気軽に手を出すと、私のように痛い目をみるかもしれません!

 

体調不良は2日ほど休むとすっかり良くなりました。そして、回復食が明け、通常食で食べたお肉の美味しさ。カレーの美味しさ。たまりません。ファスティング前よりも味覚が敏感になっているので、薄味でも満足出来ちゃいます。あと、かなり小食になりました。胃が小さくなっているのを感じます。

 

最終結果!果たして体重は何キロ落ちたのか?

 

肝心の最終結果ですが、なんとファスティング前よりも11日間で5.3㎏落ちました!

 

         体重  

ファスティング前 89.8kg  

ファスティング後 84.5kg(-5.3kg)

 

         体脂肪率

ファスティング前 30.8%  

ファスティング後 28.7%(-2.1%)

(脂肪あんま減ってない気がする……?)

 

f:id:yasuhiro19jp:20180508210728j:plain

 

※写真は断食開始から断食終了直後の5日間の変化なので、マイナス4.5kgです。

 

5㎏も落ちると、周りからなかなかの反応がありました。顔シュッとした!やせたね!などと声を掛けられご満悦です(笑)。せっかく落とした体重を元に戻してしまわないように、食生活や運動に気を使っていこうと思います。

 

そして、身体のデトックスについてですが、実感としては正直あまりありません。検査はしていないので断言はできませんが、血液の数値はかなりよくなってるんじゃないかなーと思います。精神的な影響については若干穏やかになったかな、程度の影響でした。五感はファスティング中ほどではないものの、やはり鋭くなっていることを感じます。視覚、触覚、嗅覚、聴覚、味覚、すべてのパラメータがちょっとだけ上がっているような感覚です。

 

まだファスティング明けてからそれほど期間があいてないので、体力が戻ってきたときにまた実感することもあるでしょう。何か変化があったらまたここで報告しようと思っています。

 

俺はようやく登り始めたばかりだからな……この果てしなく遠いファスティング坂をよ……

 

というわけで、ちょっと長くなってしまいましたが5日間のファスティング体験記でした!当初は断食に辛いイメージを持っていたので、拍子抜けしたなーというのがもっとも大きな印象です。かなり楽ちんでした。死ぬほどの空腹と闘わなければならない!とビクビクしていたんですが、杞憂に終わりました(笑)。準備期間しっかりとったのが功を奏したのかなと思います。

 

ファスティングは一度で終わるのではなく、何度か回数を重ねると効果がどんどん高まるそうなので、定期的にやっていく予定です。体重だけでなく、健康面でももっと実感していきたいですね。

 

以上!5日間ファスティング体験記でした!

3か月禁酒するとどうなる?禁酒の絶大な健康効果【睡眠改善・ダイエット】

f:id:yasuhiro19jp:20180422104453p:plain

出典:いらすとや

 

 皆さんお酒はお好きですか?私は大好きです。大好きでしたが、現在健康のために3か月禁酒を継続しています。結論から申し上げますと、3か月禁酒すると健康になります。それも禁酒し始める前に、当初想像していた以上に健康になります。それは酒によって抑制されていた、身体の様々な潜在能力が引き出されていくような感覚です。実際に3か月禁酒してみて、身体や心がどう変わったかお伝えします。

 

目次

 

 

禁酒による睡眠の改善はデカイ!日々の活力がみなぎってくる

 

飲酒による睡眠の質低下は良く指摘されているので、ご存知の方も多いかと思います。寝酒(寝る前に飲んで入眠を促す飲み方)が習慣になっている方は多いことでしょう。私もかつて、お酒を飲んで気絶するように寝るのが習慣になっていました。お酒を飲まないと寝られない状態になってしまう、これが最もよくないパターンです。

 

・アセトアルデヒドが悪さをする

寝酒は入眠しやすくはなりますが、睡眠の質を下げるといわれています。原因はアルコールを分解する際に分泌される、アセトアルデヒドという物質にあります。アセトアルデヒドはレム睡眠(深い睡眠)を阻害し、結果ノンレム睡眠(浅い睡眠)が増えてしまうこととなります。また、アルコールの利尿作用により夜中に目が覚めてしまう場合や、いびきが多くなり、睡眠時無呼吸症候群のリスクが上昇するともいわれています。

 

・睡眠の質を上げるとどうなる?

睡眠の質は翌日の活動に大きく関わってきます。早朝にパッと目が覚めて、朝からバリバリと活動することができるのはとても気持ちがよいです。3か月禁酒した結果、お酒を飲んでいた時期と比べると、朝の目覚めが格段によいことを実感できています。

 

お酒を飲んでいた時期は、昼下がりになると睡魔が襲ってくることが多いものでした。睡眠の質があがると、日中は眠たくなりません。午後も精力的に活動することが可能です。眠たくならないことがここまで快適とは思いもしませんでした。今まで眠っていた潜在能力が目覚めていくような感覚です。

 

・禁酒と併せて実践したい睡眠の質を上げる方法

私が実際に実践している睡眠の質を上げる方法をご紹介します。

 

・口テープによりいびき防止

・カフェインを抜く

・適度な運動

・瞑想

 

以上の4点です。特に肥満気味の方におすすめなのが口テープです。睡眠中口呼吸になってしまっている口をテープで止めて、寝ている間鼻呼吸に固定するグッズです。私はこれで禁酒により改善されていた睡眠が、さらに劇的に改善しました。口呼吸はいびきや万病のもとだそうなので、いずれ別記事で詳しく書いていこうと思います。

 

  

カフェイン抜き、適度な運動、瞑想についても別の機会に扱っていきます。

 

禁酒することによりダイエットに絶大な効果!

 

お酒自体のカロリーは多く、またお酒に合うおつまみといえば、高カロリー、高脂肪、高炭水化物のトリプルパンチが定番です。締めのラーメンが大好きな方も多いのではないでしょうか。こんなの太るに決まっています。

 

私は3か月間の禁酒と、食事制限、運動により13㎏の減量に成功しました。(103㎏→90㎏)この減量成功の要因には、禁酒が大きな割合を占めていると思います。

 

禁酒すれば時間が増えてやりたいことを消化できる

お酒を飲んで気持ちよく酔っぱらい、ぼーっとした頭でネットサーフィンをして、いつの間にか寝ていた……なんてことありませんか?飲むと時間の速度が異様に速く感じるのは私だけでしょうか。飲酒は時間を浪費します。禁酒はその時間の浪費を大幅におさえることができます。

 

・飲酒が体感速度を加速させる?

2時間飲んで3時間無駄なネットサーフィンをしたとしましょう。5時間の無駄です。週2回5時間無駄にしていれば、一か月で40時間にもなります。1年では480時間です。これを勉強や、別の有意義な活動に使うことができたら?生活が充実するのではないでしょうか。有意義な活動により、収入も増えるかもしれません。あるいは大好きな趣味に時間を十分に割くのもよいでしょう。

 

・二日酔いさえなければ

また、二日酔いもやっかいです。週末飲みすぎて、休日を一日中か半日、二日酔いでつぶしたという経験は皆さんあると思います。これも非常にもったいないです。日帰り旅行するはずだったのに、二日酔いで一日中寝ていた、なんてなんという機会損失でしょうか。セミナーに参加できたかもしれませんし、勉強することもできたでしょう。あるいは健康のためにスパ施設に足を延ばすことができたかもしれません。または、大切な人との時間を作ることもできたのです。

 

二日酔いがなければできたことをあげてみると、枚挙にいとまがありません。禁酒すればもちろんこの二日酔いは100%防止することができます。つまり、今まで無駄に使っていた時間をすべて手に入れることができるのです。時は金なりという有名な言葉がありますが、禁酒により金がすぐに手に入ってしまうこととなります。これは素晴らしいことです。

 

私は禁酒により本を読む機会が増え、知識を蓄える時間を多く持つことができるようになりました。飲酒していると集中力が落ちるため、本は読めません。また、運動の機会も増やすことができ、日々鍛錬の毎日です。健康への道を一段飛びで上がっていく感覚は、とても気持ちがよいです。

 

禁酒を行えば浪費を大幅削減できるのでお財布大喜び

 

私はコンビニでよくお酒やつまみを買ってきて、家で飲むことが多かったのですが、1回あたり大体1,000円以上は使っていました。毎日飲むとすると、月に3万円です。一年ではなんと36万円です。旅行に3回くらい行けますね。

 

また、飲み屋に行くと4000~6000円はかかりますね。中々の出費です。禁酒すると、これらの出費が丸々無くなるので、お財布は大喜びであなたをハグしに飛びついてくることでしょう。

 

禁酒により様々な病気の心配から解放される!

 

痛風、肝機能障害、がん、脳の萎縮、不整脈、胃かいよう、ED、うつ病、etc……。アルコールが原因で発生する病気はまだまだこれだけではありません。これらの病気にかかるリスクから解放されることは、精神的にとても楽になります。

 

禁酒により、お酒の飲みすぎで太りすぎてしまうことや、糖尿病にかかるリスクも下げることができます。

 

私の場合尿酸値が高いため、痛風のリスクがありましたが、禁酒してからはその悩みからも解放されました。すっきりとした気分です。

 

・飲酒は抑うつ症状を増進させる

 

つらいことがあるとお酒を飲んで気を紛らわす方は多いのではないでしょうか。しかし、お酒は抑うつ症状を促進するといわれています。抑うつ状態の患者が治療を受ける際には、まずアルコールをやめることから指示されることが多いと言われています。

 

悩みに対して、お酒は鎮痛剤のような対症療法に過ぎず、根本的解決の手助けにはなりません。むしろ思考停止を招き、抑うつ症状を加速させる可能性があります。落ち込んでいる時や悩んでいる時にお酒の力は借りるのは得策とは言えません。

 

お酒飲まなくても飲み会は楽しい

 

仲間と楽しく飲んでコミュニケーションを取ることは、有意義なことだと思いますが、少しもったいない気がします。お酒を飲んでぼーっとした頭では、まともに物事が考えられないからです。言ったことや聞いたことを忘れてしまうのは、非常にもったいない気がします。せっかく打ち解けた雰囲気で話した内容も、すっかり忘れてしまっていたら損した気分になりませんか?

 

酔っぱらって、言ってはいけない言葉を吐いてしまうこともあるでしょう。酒の席では多少の無礼は許されやすいですが、無礼講とはいえ避けたいですね。

 

・実際にお酒を飲まずに飲み会へ参加したらどうなる?

 

禁酒中、お酒を飲まずに飲み会へと参加しましたが、驚いたことがあります。お酒を飲まないと話の内容をくっきりと記憶しているのです。そして、素面なので受け答えがしっかりするため、コミュニケーションをしっかりと取ることができます。

 

そして不思議なのは、お酒を飲まずとも酔っぱらうことです。雰囲気にのまれているからか、いつもよりテンションがあがり話も盛り上がるのです。お酒を飲んでいないにも関わらず酔っぱらいます。周りのペースに自然と体が合うのかもしれませんね。

 

余談ですが、素面の状態で酔っぱらっている方々を観察するのは、ちょっと楽しいです。観察される方はたまったものではないかもしれませんけどね(笑)。

 

禁酒してお金と時間と健康を勝ち取る!

 

禁酒の効果は非常に高く、メリットが多いことをおわかりいただけたかと思います。やめるだけで、お金と時間と健康勝ち取れることが、他にあるでしょうか。否!禁酒しかありません!皆さんも一緒に禁酒で充実した生活を勝ち取りましょう!

PDCAを回して成長速度を爆上げする!【PDCAノート】

ビジネスに携わる方ならばご存じであろう、PDCA。言葉は知っていても回せているかどうかわからない、という方は多いのではないでしょうか。かくいう私もその一人でした。しかし、ある一冊の本に出合ってからというもの、生活がワクワクし始めてグングン成長しているのを実感する毎日になりました。その本がこちらです。
 

 
外資系マネージャーとして働きながら、時短コンサルタントとしても活動してらっしゃる岡村拓郎さんが著者です。PDCAノートを実践して、100時間の残業を20時間へ、2年間で13キロのダイエット、年収を二倍にするなどのすさまじい効果を上げたとのことです。
 

PDCAをどうやって回す?

 
私の場合、PDCAは
 
・Plan(計画)
・Do(実行)
・Check(確認)
・Action(改善)
 
上記の4工程から頭文字を取ったもの、ということは知っていたけれども、具体的にどうやるかは全くわかりませんでした。いつもなんとなくぼんやり計画して、やってみて改善してみてPDCA回した気になるというパターンです。そんなぼんやりとしたイメージを、具体的なやり方でくっきりさせてくれたのがPDCAノートでした。
 
やり方は単純です。A4ノートに線を引いて、4つの工程を毎日書くというものです。Plan(計画)、Do(実行)、Check(確認)、Action(改善)を毎日行って、日々改善していくことを習慣にします。すると、目に見えて生活が改善し、自分が成長していくのを実感することができます。
 

f:id:yasuhiro19jp:20180418222723j:plain

毎日予定や気づきなどを書き入れていく
 
習慣にするまでが少し大変ですが、習慣にさえしてしまえばあとは半自動的にPDCAがぐるぐる回り、何もしていなかった状態よりも成長速度は抜群にあがるはずです。
 
PDCAノートによると、PDCAを確実に回すには三つのポイントがあるといいます。
 
・見える化
・仕組み化
・習慣化
 
上記三つをすべて兼ね備えているのが、PDCAノートという手法です。具体的な内容は是非、本を手に取ってみて確認してみてください。私はこの本でひと皮もふた皮も剥けた気がします。
 
PDCAを個人で回して成長速度を爆上げせよ!
 
日々、PDCAノートにはかりしれない可能性を感じています。毎日続けてしまったらどこまで成長してしまうんだろう、とワクワクが止まりません。PDCAってなんなの?回すにはどうするの?やってみたい!という方には非常におすすめの本となっておりますので、是非読んでみてください。とても読みやすく、わかりやすい内容なのでスッと頭に入ってきますし、その日からすぐに始められるお手軽さもポイントです。
 
今日からPDCAをガンガン回して、ガンガングングンズイズイ上昇しちゃいましょう!

 
 

金の卵を産むガチョウを殺すな!【P/PCバランスについて】

売り上げが欲しいからバンバン仕事受注して、ガンガン働こう!体調が悪くなっていくにも関わらず、とにかく仕事を沢山こなそうと沢山の仕事を受けて、結果体調を崩し仕事ができなくなってしまいました。これは去年の私の話です。P/PCバランスをまったく考慮できておらず、また、自己管理も全くできていない状態でした。仕事を上手く回すためのP/PCバランスについて書いていきます。

 

イソップ童話「ガチョウと黄金の卵」

自己啓発本「七つの習慣」にて、P/PCバランスという言葉を初めて知りました。P/PCバランスについて理解するには、「ガチョウと黄金の卵」というイソップ物語を読めば、良く理解できます。簡単に紹介するとこんな話です。

 

「ある貧しい農夫が飼っていたガチョウが、ある日を境に黄金の卵を産むようになる。農夫は黄金の卵を売って大金持ちになったが、資産が増えていくごとに欲望も膨らんでいく。とある日、一日一個しか黄金を生まないガチョウにやきもきした農夫は、ガチョウの腹の中にある黄金の卵を、一気に手に入れようと殺してしまう。腹を開いてみると中身は空っぽだった。農夫は永遠に黄金の卵を手に入れられなくなってしまった。」

 

七つの習慣では、この話からP/PCバランスについての教訓が得られると紹介しています。みな、売り上げや成果などの「黄金の卵」のことだけを考えがちである、ガチョウのことをないがしろにしがちである、とのこと。

 

真に効果を得るということは、黄金の卵だけではなく、もう一つの側面があるのです。売り上げや成果を生み出すもの、「ガチョウ」のことです。物であったり、お金であったり、はたまた人であったり。ライターである私の場合は私自身のことですね。黄金の卵は売上です。「ガチョウ」をおろそかにしては、いずれ「黄金の卵」は産まれなくなります。去年の私は私自身をないがしろにしていたため、「黄金の卵」を得られなくなってしまったのです。

 

P/PCバランスとは

P/PCバランスとは、ガチョウと金の卵、双方のバランスを言います。目標達成のP(Performance)と、目標達成能力のPC(Performance Capability)で、P/PCです。七つの習慣では、この二つのバランスを取ることで、効果的に成果が得られると説いています。

 

PC(Performance Capability)を大切にしていこう

成果や効果を求めて近道したいのはみな同じですが、近道をするということはP(黄金の卵)に注力しすぎて、PC(ガチョウ)をないがしろにするということです。心身の健康、スキルアップなどにも注力すべきです。去年の私は黄金の卵を得ようと焦り、ガチョウを殺してしまいました。皆さんも今一度、黄金の卵ばかり追い求めてしまってはいないか、ガチョウを大切にしているか、考えてみてください。真に効果的なのはP/PCバランスを保つことなのです。

「ブログで1万円稼ぎたい」じゃだめだという話

ちがうちがう、そうじゃ、そうじゃない。
先人の知恵にのっとって、結論ファーストだのSEOだの小手先のテクニックでブログを書いて、銭を稼ごうとするのがお前のやりたかったことなのか?という疑問が沸々と湧いてきたので吐き出してみます。
 
もちろんブログを書いて月に1万円程度の副収入が得られればうれしいことですが、そのために本当にやりたいことを見失ってしまうのは違うんじゃないかとふと思ったわけです。やれ健康に何がいいだの、何々のやり方だの、もうグーグルで検索したら出てくるじゃないですか。私が書いたのよりよっぽど見やすくて読みやすくて、便利なサイトやブログが。今更追随してどうするんだと。だったら他に無いようなコンテンツで、自分独自の内容を書いた方が、よっぽど読者の皆さんも読みたいと思うだろうし、自分のためにもなると思うのです。

本当にやりたいことは何か

ブログで月1万円稼ぎたい、良い目標だとは思いますが、目的のために手段を選びすぎてしまい、しょーもない内容になってしまっては本末転倒です。ブログはやりたいことであり、稼ぐことも目標ですが最優先ではありません。だから、SEOだのライティング技術だの集客には何が必要だのというテクニックも、必要ではありますがそればかりに目が行ってしまうと本質を見失います。情報発信をしたい、書きたいことを書きたい、有益な情報を提供したいという根本的な欲求を無視してしまうこととなります。本当に書きたいことを書いて、そのうえで技術を行使すべきなのかなと。
 
人生においてもそうです。人に好かれる方法とか、人を操る心理学とか、最大効率の仕事術とか、世にはノウハウがあふれています。しかし、それらばかりを行使することで何か大切なものを見失ってはいないでしょうか。自分が本当にやりたいことは何なのか。なりたい自分とはなんなのか。

主体性の欠如

1万円稼ぎたいので、アクセスを伸ばすためのSEO対策をする、ライティング技術を磨く、記事を増やす、などというのは主体性の欠如に繋がる行為です。本当に書きたいことを発信して、それを読者の利益に繋がるようにして、自然にアクセスが増え、結果1万円稼げた、これが主体性の発揮による理想です。目的を念頭に持ってきてしまうと、本当にやりたいことがやれず、反応的になり、ブレてしまうわけです。「1万円稼ぎたい」に振り回されてしまうのです。これはよくない。
 
小手先の技術を駆使して、ゴミブログで1万円稼げるようになったとして、それは世のためになるのか?自分のためになるのか?ネット上のゴミ情報を増やすだけになるのではないのか?といった疑問にもつながります。
 
もちろんテクニックが悪いというわけではありません。テクニックを行使することが目的になってしまうのは良くないということです。
 

人格をアップデートする

最近読みこんでいる「七つの習慣」という自己啓発本にもこのようなくだりがありました。

 

 
「小手先のテクニックは対症療法なのである。」
 
つまり、その場その場では効果があるが、根本的な解決にはならない、その効果は長く継続することはない、ということです。ではどうすればよいのか。人の人生にもっとも影響を与える原則に沿った行動をとること、と著者のスティーブンRコヴィー氏は説いています。ここでいう原則とは、公正さ、誠実、正直、人間の尊厳、奉仕、貢献などのこと。この原則に忠実に生きていけば、人格が磨かれて全てにおいて効果を発揮するということです。それも、小手先の手法は一時的な効果しかないが、原則は永続的に効果があると。
 

こんな感じでやっていきたい

 
話はそれましたが、要は根本的なところを忘れないのが大切だという結論に行きつきました。つまり、「ブログで1万円稼ぎたい」ではなくて、「人に有益なブログを作りたい」という想いと、「自分を成長させるブログにしたい」「やりたいことをやりたい」という想いを大切にするブログにすること。
 
具体的にはノウハウ記事や健康に関する情報など、有益な情報に加えて、私独自の視点や体験談などを交えて、他に無いような記事を書くこと。
 
そして、結果として「ブログで1万円稼げたらいいな」というスタンスでやっていこうと思います。その方が続くと思うし、結果的に稼げるブログになるんじゃあないかと思っています。読んでくださる皆さんが少しでも楽しめて、そして有益な情報を持って帰ることができ、おまけでちょっとだけ私が良い思いできるような、そんなブログにしたいと思った次第であります。がんばるよっ!
 

グーグルアドセンスで1万円を目指す!【ブログ収益化】

ブログで稼ぐと息巻いてはや2年。なんと稼げたのは86円。1年で43円。一か月で3.2円。5円チョコも買えません。不健康すぎる収益!これじゃいかんと一念発起いたしまして、ブロガーとして再出発致します。と、いうわけで早速目標を一か月1万円に設定しました!かなり難しい数字かと思いますが、1万円くらい軽く突破しなければトップブロガーへの道は開けません。

 

 グーグルアドセンスで1万円稼ぐには何アクセス必要?

 さて、一か月1万円グーグルアドセンスで稼ぐには何が必要なのでしょうか。そうです。アクセスです。では、1か月1万円稼ぐには何アクセス必要なのか?先人のお知恵を拝借いたしましょう。

 

 

月間PV  収益額(円)

1万PV  2,000~4,000

5万PV  10,000~20,000

10万PV 20,000~40,000

 

出典元:

e1116.blog.fc2.com

 

ふむふむ。なるほど。1万円稼ぐには5万PVが必要と。5万PVということは、一日に1,670PVくらい必要ですね。さて、当ブログのアクセス数は?

 

f:id:yasuhiro19jp:20180408164228j:plain

 

 

f:id:yasuhiro19jp:20180408164348j:plain

チーン

 

40倍以上取らないとだめですね。思ったよりもキツそうです。

 

グーグルアドセンスで1万円稼ぐには何が必要?

1万円に設定したのはいいものの、さて、何をしたらいいものかということで、とりあえず思いついた方法をザッとあげてみます。

 

・テーマを決める

・はてなブログPROに加入する(済)

・独自ドメインを取得・設定(済)

・できる限り記事を書く

・ノウハウ系記事を書く

・ウェブ広告を出してみる

・需要のある記事を書く

・読まれる記事を書く

・旬な記事を書く

・レンタルサーバーを借りてワードプレスでブログをやる

・ワードプレスのテーマを購入して、オシャレなブログを作る

 

と、まぁこのような感じで色々ひねり出したわけですが、結構やること沢山あります。多分、バイトした方が割りいいですね( ̄▽ ̄)。好きじゃないとやってられないかもしれませんが、私は文章を書くことが好きなので挑戦してみます!

 

テーマを絞ってブログを分けた方がよいのか、それとも一つのブログに様々なテーマを集中させて記事を稼ぐのがよいのか迷っています。そのあたりは、これから試行錯誤してやってみようと思っている次第です。

 

とにかく記事を書き続ける

とにかく記事を書き続けてみることを基本として、様々な要素を徐々にバージョンアップさせていきます!どんどん成長していこうと思っておりますので、どうぞよろしくお願いします。これからブログをはじめようと思っている方、ブログで稼ぎたい!と思っている方、共に学び成長していきましょう!お気軽にコメント、ご連絡いただければと思います!

 

継続は力なり!

スポンサーリンク