オーガチャンネル

ダメライターが、健康と学びで成長していくブログ。自己啓発、健康のためのノウハウ、ライティング技術、フリーランスなどについて気ままに書いていきます。

スポンサーリンク

「ブログで1万円稼ぎたい」じゃだめだという話

ちがうちがう、そうじゃ、そうじゃない。
先人の知恵にのっとって、結論ファーストだのSEOだの小手先のテクニックでブログを書いて、銭を稼ごうとするのがお前のやりたかったことなのか?という疑問が沸々と湧いてきたので吐き出してみます。
 
もちろんブログを書いて月に1万円程度の副収入が得られればうれしいことですが、そのために本当にやりたいことを見失ってしまうのは違うんじゃないかとふと思ったわけです。やれ健康に何がいいだの、何々のやり方だの、もうグーグルで検索したら出てくるじゃないですか。私が書いたのよりよっぽど見やすくて読みやすくて、便利なサイトやブログが。今更追随してどうするんだと。だったら他に無いようなコンテンツで、自分独自の内容を書いた方が、よっぽど読者の皆さんも読みたいと思うだろうし、自分のためにもなると思うのです。

本当にやりたいことは何か

ブログで月1万円稼ぎたい、良い目標だとは思いますが、目的のために手段を選びすぎてしまい、しょーもない内容になってしまっては本末転倒です。ブログはやりたいことであり、稼ぐことも目標ですが最優先ではありません。だから、SEOだのライティング技術だの集客には何が必要だのというテクニックも、必要ではありますがそればかりに目が行ってしまうと本質を見失います。情報発信をしたい、書きたいことを書きたい、有益な情報を提供したいという根本的な欲求を無視してしまうこととなります。本当に書きたいことを書いて、そのうえで技術を行使すべきなのかなと。
 
人生においてもそうです。人に好かれる方法とか、人を操る心理学とか、最大効率の仕事術とか、世にはノウハウがあふれています。しかし、それらばかりを行使することで何か大切なものを見失ってはいないでしょうか。自分が本当にやりたいことは何なのか。なりたい自分とはなんなのか。

主体性の欠如

1万円稼ぎたいので、アクセスを伸ばすためのSEO対策をする、ライティング技術を磨く、記事を増やす、などというのは主体性の欠如に繋がる行為です。本当に書きたいことを発信して、それを読者の利益に繋がるようにして、自然にアクセスが増え、結果1万円稼げた、これが主体性の発揮による理想です。目的を念頭に持ってきてしまうと、本当にやりたいことがやれず、反応的になり、ブレてしまうわけです。「1万円稼ぎたい」に振り回されてしまうのです。これはよくない。
 
小手先の技術を駆使して、ゴミブログで1万円稼げるようになったとして、それは世のためになるのか?自分のためになるのか?ネット上のゴミ情報を増やすだけになるのではないのか?といった疑問にもつながります。
 
もちろんテクニックが悪いというわけではありません。テクニックを行使することが目的になってしまうのは良くないということです。
 

人格をアップデートする

最近読みこんでいる「七つの習慣」という自己啓発本にもこのようなくだりがありました。

 

 
「小手先のテクニックは対症療法なのである。」
 
つまり、その場その場では効果があるが、根本的な解決にはならない、その効果は長く継続することはない、ということです。ではどうすればよいのか。人の人生にもっとも影響を与える原則に沿った行動をとること、と著者のスティーブンRコヴィー氏は説いています。ここでいう原則とは、公正さ、誠実、正直、人間の尊厳、奉仕、貢献などのこと。この原則に忠実に生きていけば、人格が磨かれて全てにおいて効果を発揮するということです。それも、小手先の手法は一時的な効果しかないが、原則は永続的に効果があると。
 

こんな感じでやっていきたい

 
話はそれましたが、要は根本的なところを忘れないのが大切だという結論に行きつきました。つまり、「ブログで1万円稼ぎたい」ではなくて、「人に有益なブログを作りたい」という想いと、「自分を成長させるブログにしたい」「やりたいことをやりたい」という想いを大切にするブログにすること。
 
具体的にはノウハウ記事や健康に関する情報など、有益な情報に加えて、私独自の視点や体験談などを交えて、他に無いような記事を書くこと。
 
そして、結果として「ブログで1万円稼げたらいいな」というスタンスでやっていこうと思います。その方が続くと思うし、結果的に稼げるブログになるんじゃあないかと思っています。読んでくださる皆さんが少しでも楽しめて、そして有益な情報を持って帰ることができ、おまけでちょっとだけ私が良い思いできるような、そんなブログにしたいと思った次第であります。がんばるよっ!
 

スポンサーリンク