オーガチャンネル

ダメライターが、健康と学びで成長していくブログ。自己啓発、健康のためのノウハウ、ライティング技術、フリーランスなどについて気ままに書いていきます。

スポンサーリンク

PDCAを回して成長速度を爆上げする!【PDCAノート】

ビジネスに携わる方ならばご存じであろう、PDCA。言葉は知っていても回せているかどうかわからない、という方は多いのではないでしょうか。かくいう私もその一人でした。しかし、ある一冊の本に出合ってからというもの、生活がワクワクし始めてグングン成長しているのを実感する毎日になりました。その本がこちらです。
 

 
外資系マネージャーとして働きながら、時短コンサルタントとしても活動してらっしゃる岡村拓郎さんが著者です。PDCAノートを実践して、100時間の残業を20時間へ、2年間で13キロのダイエット、年収を二倍にするなどのすさまじい効果を上げたとのことです。
 

PDCAをどうやって回す?

 
私の場合、PDCAは
 
・Plan(計画)
・Do(実行)
・Check(確認)
・Action(改善)
 
上記の4工程から頭文字を取ったもの、ということは知っていたけれども、具体的にどうやるかは全くわかりませんでした。いつもなんとなくぼんやり計画して、やってみて改善してみてPDCA回した気になるというパターンです。そんなぼんやりとしたイメージを、具体的なやり方でくっきりさせてくれたのがPDCAノートでした。
 
やり方は単純です。A4ノートに線を引いて、4つの工程を毎日書くというものです。Plan(計画)、Do(実行)、Check(確認)、Action(改善)を毎日行って、日々改善していくことを習慣にします。すると、目に見えて生活が改善し、自分が成長していくのを実感することができます。
 

f:id:yasuhiro19jp:20180418222723j:plain

毎日予定や気づきなどを書き入れていく
 
習慣にするまでが少し大変ですが、習慣にさえしてしまえばあとは半自動的にPDCAがぐるぐる回り、何もしていなかった状態よりも成長速度は抜群にあがるはずです。
 
PDCAノートによると、PDCAを確実に回すには三つのポイントがあるといいます。
 
・見える化
・仕組み化
・習慣化
 
上記三つをすべて兼ね備えているのが、PDCAノートという手法です。具体的な内容は是非、本を手に取ってみて確認してみてください。私はこの本でひと皮もふた皮も剥けた気がします。
 
PDCAを個人で回して成長速度を爆上げせよ!
 
日々、PDCAノートにはかりしれない可能性を感じています。毎日続けてしまったらどこまで成長してしまうんだろう、とワクワクが止まりません。PDCAってなんなの?回すにはどうするの?やってみたい!という方には非常におすすめの本となっておりますので、是非読んでみてください。とても読みやすく、わかりやすい内容なのでスッと頭に入ってきますし、その日からすぐに始められるお手軽さもポイントです。
 
今日からPDCAをガンガン回して、ガンガングングンズイズイ上昇しちゃいましょう!

 
 

スポンサーリンク