オーガチャンネル

ダメライターが、健康と学びで成長していくブログ。自己啓発、健康のためのノウハウ、ライティング技術、フリーランスなどについて気ままに書いていきます。

スポンサーリンク

究極のデトックス!5日間ファスティング体験記!

f:id:yasuhiro19jp:20180508210537j:plain

 

 

なーんか最近体調悪いな~。飲み会と締めのラーメン食べすぎで太っちゃったし、頭痛はするし腹の調子も悪い。頭はイマイチ回らないし疲れやすい。調子でないなぁ~。

 

そんなあなたにコレ!

デレレレッテレー!

「ファ~スティ~ングゥ~!」(cv大山のぶ代さん)

 

説明しよう!ファスティングは究極の解毒法さ!これさえ実践すれば、体重は激減!体調は絶好調!胃腸の調子は抜群に!さらに、身長が伸びて年収は数倍に!宝くじは当たるし彼女もできるし、タワマンも買えます!

 

嘘です。タワマンは買えません。

 

とはいえすべて嘘というわけでもなく、体重が減る、体調がよくなる、胃腸の調子がよくなる、などの効果はちゃんとあります。続けていると、思考がクリアになり、5感がさえわたるなど様々な効果が出てきます。今回はそんな最強の解毒法、ファスティング(断食)を五日間行いました。その模様をお伝えします。

 

ファスティング体験記目次

 

 

五日間ファスティングに挑戦!果たしてやり切れるのか?

 

さて、早速ですがファスティングについて軽く説明します。ファスティングとは断食のことです。英語の「fast(断食)」から来ている言葉で、民間療法やダイエットとして知られています。宗教的な意味合いで行われるファスティングもありますが、今回は宗教色ゼロ、ダイエット、健康目的で行います。期間中は飲み物のみを口にして、食べ物は一切口にしません。今回は食べ物を口にしない期間が5日間!果たしてやりきれるのか。

 

ミネラルファスティング

 

 今回私が行うファスティングについてですが、数あるファスティング方法の中でも比較的楽である「ミネラルファスティング」を選びました。これは酵素ドリンクと呼ばれる、ビタミン・ミネラルがたっぷり入った最低限のエネルギーが取れるドリンクを飲みながら行う方法です。今回は無添加で辛口で有名なサイト@コスメの評価も高い、優光泉というドリンクを使用しました。

 

ファスティングを行うことによって、具体的にどんな効果があるのかは各自お調べになってください。ファスティングは胃腸を休めるので、それに伴って体に様々ないい影響が出るみたいですね。とりあえずこの記事を読むにあたっては、体重落とせて健康にも良いよ!位の認識でよいと思います。

 

本もいろいろ出ているようなので、興味があれば探してみてください。余談ですが、fast関連の言葉で朝食を意味する「break fast(ブレックファースト)」は、朝食をとることにより、前日夜からの断食(fast)を中断(break)することからきているそうですね。なるほど!

 

さて、話はそれましたが、早速私の5日間ファスティング体験記をごらんください。

 

※注意!3日以上のファスティングは危険が伴うため、ファスティングに慣れた方でない限り、専門家の指導の下行うべきです!初めてのファスティングでいきなり5日間自分一人でやるのは危険です!なお、今回は初めて自分一人でいきなり5日間やりました!

 

準備が結構大変なファスティング

 

よーし!今日からファスティングやっぞ!と気軽に始められないのがファスティング。何故でしょうか。実は断食を行う前に準備期間を置かないと、割と大変なことになります。断食中に好転反応(頭痛や熱、様々な体の不調)が強く出る場合や、とてつもない空腹感が襲ってくることがあるそうです。

 

これを防いで、断食中を楽に過ごすための方法があります。それは、二日以上前から動物性食品、添加物、カフェイン、アルコールなどを一切取らないこと。動物性食品とは、卵、肉、乳製品全般などのことで、添加物とは甘味料、化学調味料、増粘剤などのことです。この準備期間をおくことにより、断食期間を比較的楽に過ごせるのです。今回私は二日間準備期間を取りましたが……果たして結果はいかに。準備期間ですでに肉が食べられないのでかなりおなかを空かせていました。やりきれんのかコレ。

 

そして何故か準備期間中は仕事のパフォーマンスがアップ。集中力がかなり高まりました。三日前から朝食抜きを始めた影響かもしれません。

 

ファスティング1日目

 

ファスティング初日はなんと2時に起床してしまうという、超早起きスタート。ファスティングをすると睡眠時間が短くなるそうですが……、実は前日20時に寝てました。そりゃ2時にも起きるわ。

 

食事から取る水分が得られない分、沢山水分を取らなければなりません。一日2リットルが目安です。水をグビグビ飲みます。炭酸水でもOK。ただし、空腹時に炭酸水は刺激が強いので、合わない方もいらっしゃるようです。お気を付けください。

 

 

 準備期間中はお腹をかなり空かせていましたが、酵素ドリンクのおかげか初日は特に空腹感を感じることがなく終了しました。若干仕事のパフォーマンスが落ちたような気がします。

 

ファスティング2~3日目。頭痛や体力低下が顕著に現れ始める

 

空腹感のピークは2日目といわれていますが、準備期間を取ったのが良かったのか、はたまた酵素ドリンクのおかげなのか、あまり空腹感はありません。意外と余裕です。しかし、軽い頭痛がこのころから起こり始めます。ただし辛くはなく、軽くギュッギュッと締め付けられるような感じ。

 

2日目は6時間ほど外出しましたが、さほど疲れることはありませんでした。

 

ファスティング3日目になると、かなりパフォーマンスが落ちてきます。床の掃除をしたらゼエゼエと息が切れてフラフラに。思考力もかなり落ちている感覚があります。そんな時に衝撃の事実が発覚。なんと飲まなければならない酵素ドリンクの量を間違えており、1/3だけしか飲んでいなかったことが判明。そりゃフラフラにもなりますわ。素人のファスティングはこれだから怖い。皆さんくれぐれもご注意を。

 

その晩初めて梅干しを食べると、頭痛がスッと消えて体がかなり楽になりました。塩分不足で脱水症状を起こしかけていたようです。梅干しのことすっかり忘れてました。今回初めてのファスティングということで、色々と粗が出てしまった形です。ファスティング中は、ドリンク以外に梅干しを毎日一個、塩分補給のためにとってください。塩分不足による体調不良を起こす可能性があります。梅干しは解毒作用もあるとかなんとか。

 

梅干しをお湯に溶かして梅湯でいただいたのですが、これが本当に「うめぇ~!(梅ぇ~)」と思わず口に出してしまうほど(ほんとに出た)の美味しさでした。3日ぶりのしょっぱいものだったので、胃に染み渡るよう。梅干し一つでこんなにも幸せになれるとは!食の大切さ、すばらしさを思い出すためにもいいと思います。ファスティング。

 

ファスティング4~5日目。研ぎ澄まされていく五感たち……

 

このあたりから感覚が研ぎ澄まされていくのを感じてきます。いつもの遊歩道に生えてる木が妙に色鮮やかな緑に感じる、空気の匂いの変化がいつもよりよくわかる、水の味がわかる、食べ物の匂いに非常に敏感になる、などなど。あと、不思議と心地よい感覚で、非常に心穏やかになります。

 

ファスティング4日目以降にすごい勢いで脂肪が燃え始めるそうで、俄然モチベーションもあがってきます。しかし、空腹感はあまり感じないものの食欲は別で、食べたい気持ちが日々高まっていきます。youtubeで食べ物動画を見る毎日……。気づくと数時間経ってました。

 

職場の同僚からは「ファスティングしてるのに元気そうですね!」と言われました。そうなんです、割と元気なんです。顔色や肌つやもいつもより良い感じです。そしていよいよ最終日、翌日の朝ごはんにわくわくしながらベッドに入ります。

 

回復食期~通常食へ。この時最悪の好転反応が!?

 

ファスティングで最も大事な時期は断食期間ではありません。断食期間を終えてからの回復食期がもっとも大切だといわれています。ここを失敗してしまうと、ファスティングの効果が失われてしまうという恐ろしい期間です。なので、ここはもっとも気を使いました。5日間ファスティングを行ったので、回復食期は4日間取りました。準備期間も含めて合計11日間ですね。結構長丁場になってしまいました。

 

回復食期はアルコール、カフェイン、動物性食品、お菓子などはすべて厳禁です。まごわやさしいをベースに献立を決めていきます。

 

※まごわやさしいとは?

身体によい食材の頭文字をとった言葉です。

ま・・・豆類

ご・・・ごま

わ・・・わかめ・海藻類

や・・・野菜類

さ・・・さかな(回復食期は食べないほうがよいです

し・・・しいたけ、きのこ類

い・・・いも・穀類

 

回復食期献立

 

献立は以下のような感じ

 

1日目
朝 すっきり大根
昼 酵素ドリンク
夜 大根おろし 納豆 豆腐
 
2日目
朝 野菜スープ
昼 りんご
夜 大根おろし 納豆 豆腐 野菜スープ
 
3日目
朝 野菜スープ
昼 リンゴ
夜 なし
 
4日目
朝 なし
昼 とろろそば
夜 そば
 

好転反応?風邪?謎の体調不良で苦しむ

 

回復食期3日目の朝、鼻の奥がなんか痛いな~と思っていたらどんどん体調が悪化。熱っぽく鼻水が滝のように出始め、くしゃみも連発。体調は最悪に。3日目の夜と4日目の朝に食べていないのはそのせいです。ちょうどGWだったので休めたからよかったものの、平日だと困っていたかもしれません。

 

ファスティングを行うと好転反応と呼ばれる体調不良が起こる場合があるそうです。今回の体調不良が好転反応なのか、はたまた免疫力低下による風邪だったのかは判断がつきませんが、素人が行う3日以上のファスティングは危ないな、と感じました。皆様はお気を付けくださいね。

 

ファスティングは体力低下や体調不良の可能性があるので、できれば週末やお休みがまとめて取れる時に行うと良いと思います。そうすれば不測の事態になんとか対応できます。

 

しつこいようですが、3日以上のファスティングは専門家の指導のもと行うべきでしょう。素人が気軽に手を出すと、私のように痛い目をみるかもしれません!

 

体調不良は2日ほど休むとすっかり良くなりました。そして、回復食が明け、通常食で食べたお肉の美味しさ。カレーの美味しさ。たまりません。ファスティング前よりも味覚が敏感になっているので、薄味でも満足出来ちゃいます。あと、かなり小食になりました。胃が小さくなっているのを感じます。

 

最終結果!果たして体重は何キロ落ちたのか?

 

肝心の最終結果ですが、なんとファスティング前よりも11日間で5.3㎏落ちました!

 

         体重  

ファスティング前 89.8kg  

ファスティング後 84.5kg(-5.3kg)

 

         体脂肪率

ファスティング前 30.8%  

ファスティング後 28.7%(-2.1%)

(脂肪あんま減ってない気がする……?)

 

f:id:yasuhiro19jp:20180508210728j:plain

 

※写真は断食開始から断食終了直後の5日間の変化なので、マイナス4.5kgです。

 

5㎏も落ちると、周りからなかなかの反応がありました。顔シュッとした!やせたね!などと声を掛けられご満悦です(笑)。せっかく落とした体重を元に戻してしまわないように、食生活や運動に気を使っていこうと思います。

 

そして、身体のデトックスについてですが、実感としては正直あまりありません。検査はしていないので断言はできませんが、血液の数値はかなりよくなってるんじゃないかなーと思います。精神的な影響については若干穏やかになったかな、程度の影響でした。五感はファスティング中ほどではないものの、やはり鋭くなっていることを感じます。視覚、触覚、嗅覚、聴覚、味覚、すべてのパラメータがちょっとだけ上がっているような感覚です。

 

まだファスティング明けてからそれほど期間があいてないので、体力が戻ってきたときにまた実感することもあるでしょう。何か変化があったらまたここで報告しようと思っています。

 

俺はようやく登り始めたばかりだからな……この果てしなく遠いファスティング坂をよ……

 

というわけで、ちょっと長くなってしまいましたが5日間のファスティング体験記でした!当初は断食に辛いイメージを持っていたので、拍子抜けしたなーというのがもっとも大きな印象です。かなり楽ちんでした。死ぬほどの空腹と闘わなければならない!とビクビクしていたんですが、杞憂に終わりました(笑)。準備期間しっかりとったのが功を奏したのかなと思います。

 

ファスティングは一度で終わるのではなく、何度か回数を重ねると効果がどんどん高まるそうなので、定期的にやっていく予定です。体重だけでなく、健康面でももっと実感していきたいですね。

 

以上!5日間ファスティング体験記でした!

スポンサーリンク