オーガチャンネル

ダメライターが、健康と学びで成長していくブログ。自己啓発、健康のためのノウハウ、ライティング技術、フリーランスなどについて気ままに書いていきます。

スポンサーリンク

モチベーション不足の特効薬は身近な刺激!

f:id:yasuhiro19jp:20180702203429j:plain

モチベーション不足ですか?

私もです。つい先ほどまで。

身近な人から刺激を受けて、

モチベーションがバァーンと湧いた。

今日はそんな話をしようかと思います。

 

□職場の同僚

今いる職場の同僚に、ちょっとチャラい男性がいるのですが、

その人がどうも脚本家を目指しているらしいのです。

 

ちょっと不真面目そうな雰囲気の彼について、

日々の生活も不真面目なんだろうなぁという

失礼な印象を持っていました。

 

同じ時期に今の職場に入ってきたので、いわゆる同期というやつなのですが、

あまりじっくり話す機会もなく、世間話程度の会話しかできていませんでした。

 

最近ライターとしてのモチベーションが落ちてきていた私は、

怠惰な日々を送っていたので、その同期の男性に聞いてみました。

 

「〇〇さん、モチベーション保ててます?」

 

「めっちゃありますよ!」

 

大阪出身の彼からは力強い大阪弁が返ってきました。

シナリオライターとライター、ライター繋がりということで

彼は少なからず興味を持ってくれていたみたいです。

 

「大賀さん語りましょうよ!」

 

「ぜひぜひ!」

 

そんなやり取りを数日間繰り返したのち、

たまたまエレベーターで乗り合わせて、帰り道が一緒になったタイミングが今日でした。

語れる時が来たのです。

 

□身近なところに理想的な生活を送っている人がいた

日々のスケジューリングがうまく行かず、思い通りの日々を送れていない私は、

同期の彼はどういうスケジュールで生活しているのか気になり、聞いてみました。

 

すると、

 

・睡眠時間3時間

・昼休憩にも勉強

・寝る前までみっちり脚本書き

・脚本読み

・映画鑑賞

 

などという超ストイックでドまじめな生活を送っていることが判明!

 

私が思い描いていた、理想的な生活を彼は送っていたのです!

感激した私はしきりにすごい!と繰り返しました。

不真面目な生活を送っていたのは私のほうだったのです。

 

私はショックを受け、深く反省するとともに、

とても良い刺激を受けたことに喜びを感じていました。

 

そして、自分がいかに怠惰な生活を送っていたかということを自覚し、

その間に、成長を続けている人はすぐそばにいた、ということに衝撃を受けました。

 

そして、モチベーションがバァーン!と湧いてきたのです。

 

(このままじゃいかん!頑張ってる人がすぐそばにいた!

俺も頑張らなきゃ!)

 

□身近な人からの刺激はガツンとキク

身近な人からの刺激は、モチベーションを沸かせる、とてもいい源泉なのかもしれません。

このモチベーションを保ち続けるためにも、同期の彼ともっと話をしてみようと思ったのでした。

 

あと、人を見かけで判断してはダメです。反省。

同期の彼、不真面目な生活送っているとか思ってゴメンナサイ。

 

スポンサーリンク